現在ページ 現在のページ»NFPA、SGS証明防炎服

EN469:2005、NFPAは証明した難燃性衣類 - TK09HM01シリーズ

    外殻材質:K-HM02RP
  • 重さ240グラム/㎡リップストップ構造(またはツイル)
  • カラー:ネイビーブルー、ロイヤルブルー、イエロー、オレンジ、レッド
  • 特長:高引裂/引張強さ
  • 用途:消防士スーツの外殻、難燃性衣料品、アンチ暴動カバーオール
    サーマルライニング材質:K-GORNOX
  • 120グラム/㎡不織布構造
  • カラー:イエロー
  • 特徴:耐熱性
  • 用途:難燃性衣類の熱層
    水分障壁材料:F-100SL-PTFE
  • SGS認定、流体貫入抵抗
    ライニング材:M-ST02
  • 170グラム/㎡、200グラム/㎡、230グラム/㎡、ツイル構造
  • カラー:ネイビーブルー、ロイヤルブルー、イエロー、オレンジ
  • 特徴:グッド難燃剤
  • 用途:工業用作業服、駅の制服、原野防炎服

の重要性難燃性ファブリック台湾KANOX® -選択は、主要な難燃性材料メーカーの一つによる新たな難燃性の衣類の立ち上げで実証された。 ユニークな防火服のシリーズTK09HM01設計は他の状況のた​​めにカスタマイズされたバージョンが利用可能などの火災に対する認定保護を提供しています限られた寿命の化学保護ガス·タイトな服、ウイルス、化学薬品、です。 それらは2005年:EN 469およびNFPA 1971認定防湿難燃性ファブリックは、 SGSは、その素晴らしいパフォーマンスを証明するためにテストされています。

TK09HM01seriesとTK08HR01難燃性衣類sは、水分バリアのを除いてほぼ同じです難燃性の生地 。 防湿層は、F-100SL-PTFEで作られている。 難燃性布帛の耐熱性を高めるために行われる認定SGS、である。 したがって、TK09HM01難燃性の衣類とは、汚染の分離が重要で、そのようなSARSやエイズ、または化学的および血液などのウイルスを伴う状況に適している。

防炎生地お問い合わせを送信

    TK09HM01シリーズ難燃性衣類:
  • 4層の難燃性織物構造
  • [KANOX®]自己ブランドが作られ、[MAZIC®]本質的に難燃性の生地
  • 良好な水蒸気耐性を
  • 優れた難燃性能
  • 難燃性材料のさまざまな色の選択肢
  • EN469:2005に準拠し、CE免許を取得

TK09HM01シリーズ防炎服アウターシェル防炎生地 - K-HM02RP

KANOX® 難燃性布帛は外殻材料、フードおよび他の耐火性の用途に使用される予備酸化繊維である。 KANOX®難燃性材料は、溶融、火傷軟化または点滴ません。 それは、NFPA 1971から2000は、優れたすべての必要なテスト結果だけでなく、他の広く受け入れられている業界のテストの数と(認定)/準拠して承認されている。 多くの対策をすることで、任意の価格で最高の保護、難燃性の衣類である。

外殻難燃性ファブリックは生活を保護する防御の最初の、そして最も重要な層である。 KANOX® 難燃性布が有効に火災に対する優れた伝統的な保護を提供することに加えて、「火を飢え」排他的なブレンドから作られる。 この異なるアプローチが実証され、実験されるものではないさ。 KANOX® 難燃性ファブリックは 、より重要な耐火性の問題があり、他の産業で開発された知識ベースから借ります。

材料科学においては、難燃性材料の強度は、破損することなく、加えられた力に耐える能力である。 KANOX®のK-HM02RPは偉​​大な引張強さを持っており、ENISO 13934から1を用いてテストされている:1999の方法を。 に基づくEN 469:2005の≥450Nの性能要件、K-HM02RPの≥3000Nの引張強度は非常に高い。 2000の標準、≥150N:同様に、その引裂強度はENISO 13937から2よりも優れている≥25Nです。

K-HM02RPは難燃性ファブリック難燃性の衣類の外殻のために、そしてあるEN469:2005の認証を受けています。 それは、さまざまな色(濃い青、黄色とオレンジ)で利用可能です。 7リップストップ構造と重量は、240グラム/㎡。

MAZIC®のプロパティ

プロパティ 試験方法 531 EN、EN 470-1のパフォーマンス要件 MAZIC -FM02結果が得られた MAZIC -ST02結果が得られた
火炎拡散 EN 532:1994 いいえエッジに燃えるん。
いいえ孔形成ません。
いいえ燃える破片ん。
残炎≤2秒を意味する。
残光≤2秒を意味します。
いいえエッジに燃えるん。
いいえ孔形成ません。
いいえ燃える破片ん。
いいえ残炎ません。
いいえ残照ん。
いいえエッジに燃えるん。
いいえ孔形成ません。
いいえ燃える破片ん。
いいえ残炎ません。
いいえ残照ん。
対流熱 EN 367:1992 レベル HTI B1 B1
B1 3から6
B2 7から12
B3 13から20
B4 21から30
B5 30→
放射熱 EN 366:1993 MAthodバット20kWを/㎡ レベル HTI C1 C1
C1 8から30
C2 31から90
C3 91から150
C4 151→
溶融金属滴のインパクト EN 348:1992 ≥15は、40Kにより温度を上昇させるために低下し 17滴の平均 16滴の平均
引張強度 ISO 5081:1997 ≥300N ≥950N ≥900N
引裂強度 ISO 4674:1977方法A1 ≥の15N ≥100N ≥110N
寸法の変​​化 ISO 5077:1984 ±3%を超えない ≤1.5% ≤1.5%

TK09HM01シリーズ難燃性衣類 - 防湿防炎生地 - F-100 SL-PTFE

SGS認定防湿層は、織物基材に積層層から主に構成される難燃性衣類の第二の層である。 水分難燃性材料は消防士が乾燥し、保護されたまま助け、汗を離れて、用品、血液や体液、一般的な化学物質、および水に対する流体浸透性を得ることができます。

消防士スーツの特徴
吸湿
KANOX® 8〜12
ナチュラルSLIK 12
コットン 8.5
ナイロン 4.5
ポリエステル 4.5
ナチュラルウール 15
レーヨン 11

TK09HM01シリーズ難燃性衣類110グラム軽量、薄型遮熱防炎生地 - K-GORNOX

K-GORNOXが必要です難燃性衣類の第3層である難燃性ファブリック 、薄型軽量、かつ耐熱性であると。 これは、化学的、機械的、熱又は溶媒処理によって互いに結合長繊維から作られた布状材料である不織布である。

薄い、軽い、K-GORNOX 難燃性ファブリックは、そのようなノーメックスIIIA及びPBIのような他のファブリックのプロバイダよりも優れています。 K-GORNOXの難燃性材料は、LOIの50以上を有する結果でテストされる(高いLOI値はより良い難冗長性を表す)であり、分解温度の難燃性織物は、 1200℃華氏ある。

KANOX®のK-GORNOXは、高品質である難燃性ファブリック大きな熱保護性能を持つ。 それは、NOMEX(登録商標)IIIaおよびPBIより高い熱保護性能(TPP)を有している。

K-GORNOXは遮熱で難燃性生地 。 難燃性布は、難燃性及び断熱電源、アルミニウム、セメント産業で使用することができる。

熱保護性能(TPP)
PBI NOMEXアドバンス KANOX ® NFPA 1971-2000必須。
TPP 46-48 41-43 45-47 35
全熱損失(THL)
PBI NOMEXアドバンス KANOX ® NFPA 1971-2000必須。
THL 288から233 215-220 228から233 130

TK09HM01シリーズ耐火服、耐火ファブリック、ビーズ - M-ST02ライニング

難燃性ファブリックライニングは、多くのプロジェクトのためにと、さまざまな理由で推奨されている。 防火服を製造する場合、裏地は特に重くてかさばる衣類の快適性の尺度のために追加されます。 難燃性衣料品におけるライニングは、皮膚に近い衣類のこれらの種類を助け、上で簡単オフに引っ張ってください。

アラミド難燃性ファブリックは、非常に耐久性と安定した、かつ、難燃性の衣類に適しています。 この難燃性ファブリックウエイト150グラム/㎡とダークブルーが付属しています。

ハイテク革新的な耐火ギア、消防士のスーツ
ハイテク革新的な耐火ギア、消防士のスーツ

防炎生地お問い合わせを送信

次の 次へ» 100%の予備酸化アンチスタティック防炎生地&テスト済み航空機Fireblocker
前の
へ» 血液媒介病原体耐性防炎生地、EN469認定で作られた耐火服

セクション

防炎服お問い合わせを送信

詳細については、お探しですか? あなたは、私たちはすぐに対応させていただきます、私達にあなたのニーズやご質問を教えてお問い合わせフォームに必要事項を記入することができます!

今すぐお問い合わせ

展示会

台北火災と安全フェア2014

台北火災と安全フェア2014
場所:TWTC南港、台湾
日付:2011年3月19〜21、2014
ブース:1512
[続きを読む]

Ready-eSupport

ヘルプのライブ...ちょうど私たちの専門家は、まも​​なく空気中のあなたとされ、 "ライブヘルプデスク"をクリックしてください。

共有

関連製品を探す

English | Português | हिन्दी | Indonesia | 日本語 | Français | Русский | Deutsch | Italiano | العربية | Türkçe | Bahasa Melayu | Việt | فارسی | Polska | Română | 한국어 | Nederlands | Ελληνικά | Español | ไทย | Close