現在ページ 現在のページ»消防士投票率ギアNFPA 1971スタンダード(新版)

NFPA認定防炎生地と防炎制服

NFPAは、組織、1896年に設立され、自発的合意基準の書き込みの概念に捧げを書い規格です。 それは強制代理店ではありませんが、NFPAは、ユニークな評判を楽しんでいます。 その基準は、標準規格に法的効力を与え、多くの場合、政府のあらゆるレベルで採用されてきた。 各NFPA規格では、それが新たな防火知識や技術を持つ現在の状態に保つために、5年ごとに改訂を受ける。 NFPAプロセスが開いていて、誰でも参加することができます。

KANOX®MAZIC®は NFPA、EN認定469であり、ニット、織布、不織布の形で入手可能であり、ファブリックをラミネートし。 彼らは、仕様のさまざまな種類が付属しています。 消防、製油所、ガス、セメント、金属、溶接業界で大規模な需要を満たすことができます。 KANOX®& MAZIC ®難燃性ファブリックは衣服の予想寿命を通じて消防士を守る、それはあなたが頼ることができる多目的保護です。

ファイアーファイター投票率ギアNFPA 1971(新版)標準
テストサンプルと衣服の一部 テスト項目 要件 テスト方法
アンサンブル衣服 サーマル保護因子 TPP> 35 NFPA
アンサンブル衣服 アンチliquit浸透 いいえ浸透ん ASTM F1359
アンサンブル衣服 快適な 総熱損失> 130 W /㎡ ASTM 1868
アウトシェル、防湿層、遮熱、ライニング 難燃性 6サイクル洗浄した後、
炎の後、<2秒。
シャア長<4°
いいえドリップなし、溶融。
メソッド5903.1、
布の難燃性、
連邦試験方法のstardardの191Aの垂直
アウターシェル、防湿層、遮熱、ライナー 熱と熱収縮性 熱収縮<10% AATCC 135、260℃、5分
モイスチャーバリアシーム材料 THER収縮試験 いいえ溶融なし、スプリット、ない燃える AATCC 135、260℃、5分
すべてのミシン糸 難燃性 難燃性繊維 260℃の下で無メルトん
アウターシェル&襟の裏地 引裂強度 > 100N(22ポンド) のASTM D5733
防湿層、遮熱、冬のライナー 引裂強度 > 22N(5ポンド) のASTM D5733
すべてのミシン糸 破壊強度ミシンの縫い目 グレード≥667 N(150ポンド)
Bグレードの≥334 N(75ポンド)
Cグレード≥180N(40ポンド)
のASTM D1683
不織布縫製強度
すべての編み物や保護布縫製複合ストレッチ ミシン糸
破壊強度
縫製強度≥180 N(40ポンド) のASTM D3940
防湿層 防水 静水圧> 172キロパスカル(​​25psi) 方法551、FRBは191A
水分障壁材料と縫合部 リキッド貫入抵抗 LESTで一時間、無浸透 ASTM F903
防湿層とシーム部分 ウイルスの侵入性試験 試験系としてピピ-X-174バクテリオファージを用いて1時間以内に浸透しない ASTM F1671
外殻、moitureバリア、絶縁層、カラーライナー冬ライナー 収縮性試験を清掃 すべての方向の寸法の変化<5% AATCC 135
アウト層&vollarライン 吸水性試験 <30% 方法5504、Ffed 191A、コーティングされた布の耐水性:スプレー吸収
外層&襟ライナー 伸びの強さ グラブ強度> 623 N(140ポンド) のASTM D5034
防護服の装飾 反射テーププロパティ Raが<100 CD /ルクス/㎡ ASTM E809
衣服 アンチ熱伝達 CHR> 13.5 ASTM F1060
熱い表面接触のための防護服

Ready-Market ·チームは「NFPAの詳細を提供することが可能である難燃性ファブリック 」とあなたのために全体の購買プロセスの世話をする。

お問い合わせフォームに必要事項を記入するか、をクリックしてくださいReady-eSupport瞬時にチャットにアイコンを。

前の 戻る»へインデックス

セクション

防炎服お問い合わせを送信

詳細については、お探しですか? あなたは、私たちはすぐに対応させていただきます、私達にあなたのニーズやご質問を教えてお問い合わせフォームに必要事項を記入することができます!

今すぐお問い合わせ

展示会

台北火災と安全フェア2014

台北火災と安全フェア2014
場所:TWTC南港、台湾
日付:2011年3月19〜21、2014
ブース:1512
[続きを読む]

Ready-eSupport

ヘルプのライブ...ちょうど私たちの専門家は、まも​​なく空気中のあなたとされ、 "ライブヘルプデスク"をクリックしてください。

共有

関連製品を探す

English | Español | Bahasa Melayu | Nederlands | Deutsch | हिन्दी | 한국어 | Ελληνικά | 日本語 | Română | Русский | العربية | Português | Türkçe | ไทย | Français | Việt | Indonesia | فارسی | Italiano | Polska | Close